教室の主役である先生と生徒をサポートするため、真に教室で「使える」サービスの開発・運用を目指します。

教育ICTを取り巻く現状は、理想こそ高いものの、プアな入力環境やハードとソフトのミスマッチ、頻出するネットワークトラブルなど、教室が安心して運用できる環境にあるとはとてもいえません。私たちはその現状を謙虚に認識したうえで、ICT本来のゴールは学習効率の向上や単純労苦からの解放のための手段と位置付け、手段が目的化しない実践的なアプローチを心がけていきます。

計算力・読解力養成に特化したタブレット演習教材「おさらい先生」

私たちが普及に力を入れているタブレット演習教材をご紹介します。無学年スモールステップ+レベルチェック問題の組合せで、隠れたつまずきを発見し、集中特訓できます。

「テーマワークス授業公開レポート」箱根の森小学校様

生きた教材として「箱根教育」に活用される「テーマワークス」が実際に授業で使われているシーンをレポートしました。

「こどもワールドカフェ」錦江町×大崎市

2018年8月4日(土)に鹿児島県と宮城県をつないで行われた子どもたちの交流支援のレポートです。